→
←
セミナー情報     Seminar Infomation
◇ 次回開催予定のパワーエレクトロニクスセミナー
タイトル
開催日時
2024年6月21日(金) 13:00~17:00
講師
立命館大学 助教 / 株式会社MotorAI CEO 清水 悠生 氏
実施形式
神奈川県横浜市西区北幸2-8-4 横浜西口KNビル 2F 会議室
参加費
1名:49,800円、1口(3名まで参加可):69,800円 (テキスト代・消費税含む)
開催概要
近年、自動車の電動化や再生可能エネルギーの普及など、電気で動く製品の需要が高まっており、その動力源として主に用いられる永久磁石同期モータの高性能化が大きな重要課題となっています。 他方、2022年後期以降の生成AIブームに起因して、ディープラーニング技術が急速な発展を遂げています。2022年8月にオープンソースで公開された画像生成モデルStable Diffusionや、 2022年11月に発表された自然言語モデルベースのチャットボットChatGPTは非研究者にも広く利用され、AIと人間が協調する社会が形成されつつあります。 モータ分野をはじめとする他分野においてもAI技術は間違いなく波及し、すべての技術者がデータ解析技術を駆使する時代が到来します。 本セミナーでは、永久磁石同期モータの設計に焦点を置き、永久磁石同期モータの基本原理から、有限要素解析と機械学習を活用したデータ駆動型の設計手法について説明します.。
講演内容
1.機械学習の基礎
1) 機械学習の概要
2) 過学習
3) 回帰モデル
2.モータ設計最適化の基礎
1) 最適化の基礎
2) モータ設計最適化
3) 機械学習を用いたモータ設計最適化
3.近年のモータ設計分野へのAI応用事例の紹介
1) 設計パラメータ最適化
2) 深層生成モデルを用いた設計最適化
3) 深層学習を用いたトポロジー最適化
4) 大規模言語モデルを用いた対話型設計
4.生成AIの最新動向と自然科学への応用について
2024年6月11日
セミナー情報を更新しました
  2024年9月6日に開催するパワーエレクトロニクスセミナー情報を追加しました。 詳しくはこちらをご覧ください。 皆さまのご参加お待ちしております。
2024年4月27日
セミナー情報を更新しました
  2024年6月21日に開催するパワーエレクトロニクスセミナー情報を追加しました。 詳しくはこちらをご覧ください。 皆さまのご参加お待ちしております。
2024年2月29日
セミナー情報を更新しました
  2024年3月21日に開催するFEM×PELAB EV技術セミナー情報を追加しました。 詳しくはこちらをご覧ください。 皆さまのご参加お待ちしております。
2024年2月25日
セミナー情報を更新しました
  2024年4月12日に開催するパワーエレクトロニクスセミナー情報を追加しました。 詳しくはこちらをご覧ください。 皆さまのご参加お待ちしております。
2023年11月28日
セミナー情報を更新しました
  2024年3月22日に開催するパワーエレクトロニクスセミナー情報を追加しました。 詳しくはこちらをご覧ください。 皆さまのご参加お待ちしております。
2023年9月8日
セミナー情報を更新しました
  2023年11月10日に開催するパワーエレクトロニクスセミナー情報を追加しました。 詳しくはこちらをご覧ください。 皆さまのご参加お待ちしております。
2022年4月27日
セミナー情報を更新しました
  2022年7月19日、20日に開催するパワーエレクトロニクスセミナー情報を追加しました。 詳しくはこちらをご覧ください。 皆さまのご参加お待ちしております。
2020年9月17日
セミナー情報を更新しました
  2020年1月12日、13日に開催する書籍出版記念特別講演情報を追加しました。 詳しくはこちらをご覧ください。 皆さまのご参加お待ちしております。
タイトル
[第37回セミナー]波形制御プログラマブルゲートドライバICの動向(仮題)
開催日時
2024年8月9日(金) 13:00~17:00
講師
東京大学 生産技術研究所 教授 高宮 真 氏
会場
神奈川県横浜市西区北幸2-8-4 横浜西口KNビル 2F 会議室
タイトル
[第38回セミナー]ノイズフリー化を指向した電力変換回路技術の研究最前線
~アクティブゲートドライブ,マルチレベルコンバータ~
開催日時
2024年9月6日(金) 13:00~17:00
講師
横浜国立大学大学院工学研究院 准教授 小原秀嶺 氏
会場
神奈川県横浜市西区北幸2-8-4 横浜西口KNビル 2F 会議室
参加費
1名:49,800円、1口(3名まで参加可):69,800円 (消費税含む)
(お支払い方法:セミナー当日請求書お渡し → 銀行振込によるお支払い)
開催概要
パワー半導体デバイスの高性能化が進み、電力変換回路の高効率化がより一層進んでいますが、 その代償として、電磁ノイズに対する対処がよりシビアになっています。 寄生成分を低減する回路設計やノイズフィルタなどの従来の対策に加えて、 本質的にスイッチングのdv/dtを調整しノイズ低減を図る回路技術、制御技術の研究開発が進んでいます。 本セミナーでは、このようなノイズフリー化を指向した技術として、 主にアクティブゲートドライブとマルチレベルコンバータを取り上げ、 技術の基礎的事項と研究動向、技術課題などを解説します。
ご略歴
・2015年9月 千葉大学大学院工学研究科電気電子系コース博士後期課程修了,博士(工学)
・2015年10月~2016年3月 首都大学東京大学院理工学研究科 特任研究員
・2016年4月~2019年3月 横浜国立大学大学院工学研究院 助教
・2019年4月~2021年3月 横浜国立大学大学院工学研究院 寄附講座等教員(講師)
・2021年4月~現在 現職
講演内容
1.電力変換回路における電磁ノイズの発生原理と対策の基礎的事項
1) スイッチングに伴う電磁ノイズの発生原理
2) 主回路設計における電磁ノイズ対策
3) ゲートドライブにおける電磁ノイズ対策
4) フィルタによる電磁ノイズ対策
2.アクティブゲートドライブ技術による電磁ノイズ対策
1) アクティブゲートドライブ技術の分類
2) アクティブゲートドライブの実現手法
3) 最新の研究動向
3.電力変換回路のマルチレベル化による電磁ノイズ対策
1) マルチレベルインバータの基礎的事項
2) 整流回路、DC-DCコンバータのマルチレベル化
3) マルチレベルリニアアンプ
4) 最新の研究動向